1. BST 2014 第3戦 大会結果

BST 2014 第3戦 大会結果

敬称略
Rank Name boat 1st 2nd 3rd Total
カキザワ ヒロシ 柿澤 寛 ストライカー 71.0 60.5 56.5 188.0
オオバタケ タク 大畠 拓 シークロ 61.0 60.0 57.5 178.5
フクナガ ユウミ 福永 雄海 シーバスキャプテン 63.5 55.5 54.5 173.5
4 モリタ ヒデノリ 森田 英典 リアル 61.0 56.5 53.0 170.5
5 ミズタニ ジュンヤ 水谷 純也 ストライカー 58.0 47.5 46.0 151.5
5 カズノ タツタ 数野 達也 インパクト 52.0 49.0 47.5 148.5
7 イチハザマ トシヒロ 一迫 敏洋 リアル 52.0 47.0 43.5 142.5
8 タケ Take ストライカー 50.0 48.5 44.0 142.5
9 カネコ タクヤ 兼古 卓弥 インパクト 51.5 45.5 40 137.0
10 ヒラサワ タカシ 平澤 貴一 平野ボート 49.5 45.5 42.5 137.0
11 サイトウ タカヒロ 齋藤 剛宏 D-marina 46.0 45.5 41.0 132.5
12 サワムラ トモユキ 澤村 智之 湾遊7 44.0 42.5 41.0 128.0
13 ヤスイ ユウジ 安井 雄二 K.S.P.JACK 46.0 42.0 0 88.0
14 エンドウ マサアキ 遠藤 正明 アイランドクルーズ 44.0 42.0 0 86.0
15 ショウジ ヒロシ 東海林 博 平野ボート 0 0 0 0
Rank Name boat 1st 2nd 3rd Total

上位3名の紹介

優勝:柿澤 寛さん(ストライカー)

柿澤 寛さん(ストライカー)

本牧方面にて21gジグヘッドワームの釣りがほとんど。
タイミングにより、魚の食わせ方が違った。
最大魚は壁にキワキワにキャストしジグヘッドワームが沈まないように表層をゆらゆら泳がせて釣れました。

No. Rod Reel Line Leader
1 メガバス シルバーシャドウ 610 シマノ ステラ 3000 -- 20lb

準優勝:大畠 拓さん(シークロ)

大畠 拓さん(シークロ)

横須賀方面のオープンエリアにて潮目や地形変化に付いてるシーバスを狙い撃ち。
魚探でイワシボールが出ているあたりを重点的に狙った感じです。
タイドバイブスコアのルアーフルキャスト→カウントダウン→早巻き。
カウントダウンはTPOに合わせて着水即巻き~10の間です。
30ヒット20バラし
最大魚は弱ってしまいあえなくリリース・・・・・。

No. Rod Reel Line Leader
1 DAIKO DEXTER DXTC-PSX64 SHIMANO EXSENCE DC DUEL HARDCORE X4 1.5 GOSEN LEADER FC 20lb
2 DAIKO DEXTER DXTS-PSX64 SHIMANO EXSENCE LB C3000HGM DUEL HARDCORE X8 1.0 GOSEN LEADER FC 20lb

3位:福永 雄海さん(シーバスキャプテン)

福永 雄海さん(シーバスキャプテン)

横須賀方面にてレンジバイブ90ES(ゴールド系)を穴打ちし、ボトムまで落としじっくり巻き上げてくるパターン。
プラクティスよりハマったパターンでした。

No. Rod Reel Line Leader
1 SAURUS BORON SHAFT BLACK-FIN 610 シマノ ステラ SW 5000 ナイロン8lb 20lb
2 シマノ ワールドシャウラ 1701FF2 シマノ コンクエスト DC GTR 20lb --

ラウンドサマリー

開催日 2014/5/20
天気 曇り
小潮
参加者数 15人
ウェイイン総数 40本
リミットメイク率 80.0%
最大叉長 71.0cm
最小叉長 40.0cm
平均叉長 50.1cm

その他ラウンド大会結果