1. BST 2015 第1戦 大会結果

BST 2015 第1戦 大会結果

総評

朝方まで悪かった天候も回復し、初の女性エントリーを含む過去最大エントリー数でスタートした第1戦。
叉長216cm(トーナメントレコード)でシーバスキャプテン福永氏の圧勝で幕を閉じました。
平均叉長からサイズが今ひとつな群れが多かったのかと推測します。

今回、実力を発揮出来ずに思うような結果を出せなかった方々、残り4戦で巻き返せる可能性は十二分にあるので諦めずに頑張りましょう!
僕も頑張ります(謎)

上述したように、第1戦に参戦されてない方でも年間チャンピオンは全然狙えますので、第2戦からのエントリーを実行委員一同、心よりお待ちしております!

(謎のサイト管理人)

敬称略。
No. Name boat 1st 2nd 3rd Total
1 フクナガ ユウミ 福永 雄海 シーバスキャプテン 74.0 72.0 70.0 216.0
2 エンドウ マサアキ 遠藤 正明 アイランドクルーズ 61.0 60.0 57.0 178.0
3 オオバタケ タク 大畠 拓 シークロ 70.0 56.5 50.0 176.5
4 モリタ ヒデノリ 森田 英典 リアル 64.0 52.0 51.0 167.0
5 ハヤカワ マサカズ 早川 昌和 ストライカー 59.0 53.0 50.0 162.0
6 フジタ マサアキ 藤田 正明 レンタル 58.0 52.0 49.0 159.0
7 カキザワ ヒロシ 柿澤 寛 ストライカー 54.0 52.0 45.0 151.0
8 オクノ タダヒロ 奥野 忠弘 林遊船 51.0 49.5 48.0 148.5
9 オオサカ ヨシロウ 大坂 善郎 K.S.P.ジャック 55.0 50.0 43.0 148.0
10 ハセ リナ 長谷 里奈 ザ シーマン 50.0 48.0 47.0 145.0
11 イチハザマ トシヒロ 一迫 敏洋 リアル 50.0 49.5 44.0 143.5
12 ヤスイ ユウジ 安井 雄二 K.S.P.ジャック 50.0 45.5 45.0 140.5
13 イケガミ アキラ 池上 日明 D-marina 49.0 46.0 44.0 139.0
14 オオシマ ミチオ 大島 道雄 レンタル 48.0 45.0 45.0 138.0
15 ヨコミゾ ヒロシ 横溝 浩 ザ シーマン 46.0 44.0 44.0 134.0
16 マツキ クニアキ 松木 邦彰 ストライカー 48.0 41.5 41.0 130.5
17 オカムラ シンジ 岡村 真司 レンタル 52.0 45.0 97.0
18 サイトウ タカヒロ 齋藤 剛宏 D-marina 50.0 45.0 95.0
19 クマゼン ヒデヒロ 熊膳 英大 ストライカー 45.0 40.0 85.0
20 フジタ ジュンイチ 藤田 潤一 シークロ 50.0 50.0
21 イトウ カズイシ 伊藤 一石 BUSTER 45.0 45.0
22 アンドウ シゲキ 安東 茂樹 D-marina 0.0
22 カズノ タツヤ 数野 達也(途中欠場) インパクト 0.0
No. Name boat 1st 2nd 3rd Total

上位3名の紹介

優勝:福永 雄海さん(シーバスキャプテン)

福永 雄海さん

当日は事前にプラもできずの、全くのノープラン・・・情報だとあまり良い話は聞かなかったが、今までのシーズナルパターンを考慮して根岸方面へとまっしぐら。

ストラクチャーを中心に攻めてみることにしてみました。
レンジバイブ90ESと、ハードコアスピンをセットし、まずはボトムからゆっくりとリトリーブ・・・しばらくするといきなりの70cmUpをキャッチ♪
潮流を利用しうまくストラクチャーの際に落とし込むと同じパターンで連続ヒットが続き、サイズも60cm後半から70cmUpと両型サイズを連発!釣り開始1時間で70cmUpのリミットメイク!

ジグを落とし込むと、サイズダウンが続いたので、縦の動きよりも、斜めの動きが◎♪
見事にはまり、コンスタントに同じようなサイズを入れ替えていきました。ポイント移動は考えず、ポイントを荒らさないように、ライブウェルの状態を確認しながらののんびり釣行。
釣行開始3時間後、気づけば70cmUpは10本、60cm後半を5本のこの時期にでは最高の釣果♪
その後は、魚のことを考え1時間早くに帰港。無事に検量に持ち込むことができました。

結果は1位ということで、今シーズン最高のスタートを切ることができました。
残り4戦も上位にとどまりたいと思います。

参加者の皆さん&実行員会の皆さんお疲れ様でした!

福永 雄海さん使用タックル
No. Rod Reel Line Leader
1 SHIMANO WORLD SHAULA 1701FF-2 DAIWA ZILLION 100SHSLA VARIVAS PE 1.0 ナイロン20lb
2 SHIMANO WORLD SHAULA 1652R-2 SHIMANO EXSENCE DC VARIVAS PE 1.0 ナイロン20lb

準優勝:遠藤 正明さん(アイランドクルーズ)

遠藤 正明さん

今日のプランは、潮に合わせてエリアと釣り方を変えて大型を狙っていく感じ。
8時40分の出港から上げ止りまで1時間、沖のジギングポイントを狙う。ベイトは多く魚探反応も濃い。
ジグは、エンチャーンジグ80g 開始2投目のフォールでまずヒット!
その後50センチクラスが好調にヒットしてきてリミットメイク。
4色試すが限定カラーのcotton candyがダントツにあたりが出てました。

潮止りになると反応も無くなり大きく千葉方面へ移動。
最近の感じでは、キャスティングでコンスタントに60〜65センチが出ているエリア。
水深は6〜8m、反応は、ボトムに映る。ポイントに着くとすでに下げ方向に船が流れる。鳥も時折騒ぐのでベイトもいる感じ。
27gの鉄板バイブをキャストしてボトムに着けリトリーブ。バイトはすぐに出てヒット! しかしサイズが上がらない。
ボイルも出てイワシが逃げまとう場面もありすぐにルドラ130sをキャストするとヒット!ヒット!
しかし水面でベイトをおっているのもやはり50センチクラスばかり。

オープンエリアなのでサイズのいい魚がどこで出るかわからないので、マメに船を入れ替え尚且つデットスローに反応してきたので、リトリーブ&カーブフォールで狙う。
すると良型ヒット!
このパターンがあたり連発!60クラスがキャッチ出きました。

自分的には、65センチ3本の195センチで上位入賞と狙っていましたが、61.60.57センチの178センチでなんとか2位となれました。
次回も頑張ります。

大会運営及び関係者の皆様、ありがとうございました。

遠藤 正明さん使用タックル
No. Rod Reel Line Leader
1 VALLEYHILL RESPECT RSS610M DAIWA CERTATE 3012 S.O.M CUSTOM YGK G-SOUL X8 UPGRADE 1.2 ナイロン25lb
2 VALLEYHILL RESPECT RSS68ML DAIWA LUVIAS 3012 S.O.M CUSTOM YGK G-SOUL X8 UPGRADE 1.2 ナイロン25lb
3 VALLEYHILL RESPECT REB600R7J DAIWA ZILLION 100SH S.O.M CUSTOM YGK G-SOUL X8 UPGRADE 1.2 ナイロン25lb

3位:大畠 拓さん(シークロ)

大畠 拓さん

直近日曜日に恒例のプラクティスを実施。
シーズナルパターンである深場にとどまっているシーバスを狙い撃ちする。
信頼のTide Vib SCOREとROUGH TRAIL BLAZIN、そしてSMELT DAX 60gで叉長190cm半ばをあっさりクリアしてしまった。
シークロ岡本船長に80UPが出るなど、この調子が本番まで続けば200cm越えもあっさり達成できそう。
そんなプラクティスでした。

当然、本番はプラクティスで回ったポイントへ直行!というプランでしたが、向かう途中、バースからタンカーが出て行った直後だったので、寄り道して軽く流す作戦を急遽組み込んでみた。
これが大正解!
アベレージこそ低かったが、キッカーを含めてサクっとリミットメイク達成。
キッカーサイズがもう一本欲しくて暫く粘ってみたが、まぁ40後半〜50cm程度のサイズしか釣れない。
プラポイントでキッカー以外は入れ替えできると自信満々で移動(笑)

しかし、大誤算でした(汗)
プラで調子よかったポイントは壊滅状態。
1時間ほど粘ってみたが入れ替え出来ないサイズが1本釣れただけに終わる。
慌てて某バースへ戻るが時既に遅しという感じ・・・。
ネチネチ攻めて待望のキッカークラスをヒットさせるも、慎重になりすぎてフックアウトさせてしまい意気消沈。
もうこの時点で気持ちがキレてました(笑)
そんな精神状態の自分に奇跡は起きること無くストップフィッシング。

やれること(生け簀管理やタモ入れ等)は自分でやろうと課題を設けた2015シリーズ。 終わってみれば3位入賞と結果オーライ感満載でしたが、及第点であることには間違いない1戦でした。
もし、某バースをスルーしてプラで調子が良かったポイントに直行していたら??と考えるとゾッとします(謎)

参加された皆様や実行委員の皆様、お疲れさまでした!
次戦は打倒!福永さん&遠藤さんで挑みます(謎)

大畠 拓さん使用タックル
No. Rod Reel Line Leader
1 MEGABASS RAMPAGE 海狼 RXGti-63MLC DAIWA MORETHAN PE SV 8.1 TW DUEL HARDCORE X4 1.5 GOSEN LEADER FC 17lb
2 MEGABASS SILVER SHADOW SSXX-63LCJ DAIWA RYOGA BJ C1012PE-SHL DUEL HARDCORE X8 1.0 GOSEN LEADER FC 20lb
3 DAIKO DEXTER DXTC-PSX64 SHIMANO EXSENCE DC DUEL HARDCORE X4 1.5 GOSEN LEADER FC 20lb
4 DAIKO DEXTER DXTB-TJX63 SHIMANO CURADO 201 TYPE-J DUEL HARDCORE X8 1.0 GOSEN LEADER FC 20lb

ラウンドサマリー

開催日 2015-01-27
天気 曇りのち晴れ
小潮
参加者数 23 人
ウェイイン総数 56 本
リミットメイク率 69.57 %
最大叉長 74.0 cm
最小叉長 40.0 cm
平均叉長 50.9 cm

その他ラウンド大会結果