1. BST 2015 第2戦 大会結果

BST 2015 第2戦 大会結果

総評

場所によっては爆風の影響でまともに釣りも出来ないような状況下にも関わらず、合計叉長190cm前半ではお立ち台に上がれないというハイレベルな一戦だったと思います。
全体的に魚影は濃かったようですが、アベレージサイズが今ひとつ。その中でもキッチリ良型をキャッチできた方が上位を占めた感じです。
スズキマリン様、マリンライセンスロイヤル様、ご協賛ありがとうございました。

(謎のサイト管理人)

敬称略。CP名無しは自操船参加者です。
No. Name boat/cap 1st 2nd 3rd Total
1 イケガミ アキラ 池上 日明 D-marina/安東 72.0 71.0 61.0 204.0
2 モリタ ヒデノリ 森田 英典 リアル 75.0 66.0 62.5 203.5
3 クマゼン ヒデヒロ 熊膳 英大 ザ シーマン/金子 67.0 66.0 64.0 197.0
4 エンドウ マサアキ 遠藤 正明 アイランドクルーズ 67.0 63.5 62.5 193.0
5 フジタ マサアキ 藤田 正明 レンタル 71.5 61.0 59.5 192.0
6 イチハザマ トシヒロ 一迫 敏洋 リアル/森田 73.0 62.0 56.0 191.0
6 イトウ カズイシ 伊藤 一石 BUSTER 69.5 62.5 59.0 191.0
8 カズノ タツヤ 数野 達也 インパクト 73.5 59.5 49.0 182.0
9 カキザワ ヒロシ 柿澤 寛 ストライカー 63.0 59.0 53.0 175.0
10 ハヤカワ マサカズ 早川 昌和 ストライカー 60.0 58.0 53.5 171.5
11 フクナガ ユウミ 福永 雄海 シーバスキャプテン 61.0 56.5 52.0 169.5
12 ミズタニ ジュンヤ 水谷 純也 ストライカー 59.0 52.0 50.5 161.5
13 オカムラ シンジ 岡村 真司 レンタル 64.0 48.5 46.0 158.5
14 タダ ユウイチ 多田 雄一 横浜ベイサイドマリーナ 63.0 48.0 47.0 158.0
15 フジタ ジュンイチ 藤田 潤一 シークロ/桝田 66.0 47.5 43.0 156.5
16 ヒラサワ タカシ 平澤 貴一 平野ボート/東海林 56.0 53.0 47.0 156.0
17 ショウジ ヒロシ 東海林 博 平野ボート/平澤 51.5 51.0 50.0 152.5
17 オオバタケ タク 大畠 拓 シークロ/岡本 51.5 51.0 50.0 152.5
19 ヤマニシ ユウタ 山西 雄太 レンタル/岡村 50.0 46.0 43.5 139.5
20 オオシマ ミチオ 大島 道雄 レンタル 46.5 43.5 42.0 132.0
21 アベ マサヤ 阿部 公哉 横浜ベイサイドマリーナ 44.5 44.0 40.0 128.5
22 カトウ ヤスアキ 加藤 靖暁 シーバスターズ 58.0 57.0 115.0
23 ナカガワ ヨシオ 中川 芳男 シーバスターズ/加藤 48.0 48.0
24 サイトウ タカヒロ 齋藤 剛宏 D-marina 0.0
No. Name boat 1st 2nd 3rd Total

上位3名の紹介

優勝:池上 日明さん(D-marina)

池上 日明さん

エリアは根岸、大黒、京浜運河の順でまわりました。
ガイドやプラしながら根岸の魚の感じはアベレージがよく60前後。デカイのは大黒と京浜、チェイス、バイト、で確認済み。 3本推定180釣ってからデカイの狙いの京浜と大黒で狙う作戦でした。釣り方はほぼ穴うち、プラの段階で根岸はミノー、大黒と京浜はワームへの反応がよかったです。ルアーはビーフリ78DIVE、1/16ozジグヘッド+レディーフィッシユ、1/2ozジグヘッド+ワンナップシャッドの三つをメインで使いました。レディーフィッシュはチェイスやバイトしてくるけど、食い切らない魚へのフォロールアーで使いました。大活躍! ウエイトも極力軽くして、浅いバイトの口への吸い込みを良くしておきました。

釣り開始30分ほどで60センチ三本はそろってそこから一時間くらいビーフリDAVEメインのレディーフィッシュフォローでパクパク!56~60サイズがいいとこ入ればパクパク。リリースばっかでしたが明らかにデカイ奴がチェイスし穴に戻ってく!
角度、スピード、を変えて10発は同じ穴に打ちまくったかな?!根気勝ちで71センチキャッチ!そのまま入れ変え狙って大黒いきましたが数だけ延びてサイズは不発。 京浜の穴もワンナップで角度、スピード、レンジを変えながら同じ穴に6,7発は打って、次の穴とゆうように少しスローな釣りをしてました。デカイのがいる!!確信があったから出来る釣り方でした。狙い通り72センチ、推定200は越えた!!夢の70オーバー3本まで後1本だったのですが、キッカー2本がプカーーン…www こまっちゃうよねーーww 一時間残して、早めに帰着し、魚の治療に専念しました。入賞は出来ると思ったけど嬉しい優勝!あざーーーーす(^-^)

齋藤さん6時前には来て、自分の釣りする時間も減らして、色々な準備本当にご苦労様でした。D-marinaの看板を背負って最高の結果残せて良かったです(^-^)

準優勝:森田 英典さん(リアル)

森田 英典さん

当日の天気予報は、中盤以降西風の強風
ならば、最初から西風の避けられるエリアで勝負とスタート直前に決め一直線に目的地へ!
最初は、お得意の穴ジグ伝家の宝刀?穴スライド攻略
幸先よく1本目から66cmキャッチ
その後も3キャスト1ヒットペースでリミットメイクまで20分
これで心のゆとりも出て、サイズアップに専念!
しかし、ここでは他に50cm台のみ(数は相当釣ったが)だったので移動・・・

目先を変え運河内のストラクチャーでロングビルシャッド
探っていくがやはり50cm台の猛攻
何をやっても50cm台ばかり
釣りとしては、非常に楽しい時間だが今日は、楽しんでる場合じゃない
まだまだ相当釣れそうだがここは、あっさり移動
しかし、ここで重要なヒントが得られた
実は、この周辺真水がすごいエリアだった
ここでこの反応ということは・・・

思いつくポイントへ最後の勝負! ここでも、数を伸ばすならロングビルシャッドの選択が正解だが
あえて、サイズ狙いの14cmサスペンドジャークベイト
誘い方、食わせ方ともに非常にシビアではあるが、ここは私の得意パターン
数チェイス目でその日のリズムは、とらえられたのでそこからのチェイスは、きっちりヒットまで結び付けられた

ラストの勝負で62.5cm、狙い通りの75cmキャッチで入れ替え成功
悔やまれるのは、リズムをつかむ前に70UPがチェイスしてキッチリかけることが出来ずフックアウトしてしまったこと・・・

結局0.5cm(5mm)差で2位

何センチ差でも負けは負け

次回までに修行し直します

3位:熊膳 英大さん(ザシーマン)

熊膳 英大さん

前日より強風の予報がありましたが、スタート直後に一気に木更津方面、君津の岸壁に狙いを定めました。
沖に出るとほとんど風が無く、当初の予定通りジグで斜めに引くような動きでヒットを重ねました。
立て続けに60センチ前後を10本以上ヒットしたので、ポイントは変えずに勝負し、計量の3本は全てここのポイントです。
1時間半ほどすると、風も出てきてヒットしなくなったので、ゆっくりと戻りながらジグ、バイブと試しましたが思うような釣果は得られず帰港。
初参戦の前回は、計量が2本と不甲斐ない結果でしたが、今回の入賞でナイスリカバリーとなりました!

大会関係者の方、ザ シーマンの船長に大感謝。ご参加の皆様、お疲れ様でした!また会いましょう!

使用タックル/ルアー
No. Rod Reel Line Leader
1 MAJOR CRAFT NP-JACK NJB-63L/TJ DAIWA SPARTAN DAIWA PE 1.5 ナイロン20lb

ラウンドサマリー

開催日 2015-03-10
天気 曇り
中潮
参加者数 24 人
ウェイイン総数 66 本
リミットメイク率 87.5 %
最大叉長 75.0 cm
最小叉長 40.0 cm
平均叉長 56.5 cm

その他ラウンド大会結果