1. BST 2016 第6戦 大会結果

BST 2016 第6戦 大会結果

総評

天気は良かったものの風が強いため湾奥組が参戦辞退などで12艇で行われた最終戦。
年間優勝は事実上、上位2名の争いではあったが、他選手各々、最良の着地場所を求めて必死に戦い抜いたと感じます。

決して状況は良くはなかった。
それでもリミットを揃えて戻ってきても、高水温の影響かキッカーであったり主力となる魚がことごとくデッド判定となり、順位は大変動という波乱の最終戦で2016年度に幕を閉じました。

スポンサーのヤマハマリン様、マリンライセンスロイヤル様、スズキマリン様、1年間ありがとうございました。
そして、なによりも1年間戦い抜いた選手、及び運営業務に関わった皆さん、お疲れ様でした!!

(実行委員 大畠)

加藤選手はスポット参戦。
No. Name boat 1st 2nd 3rd 4th 5th Total
1 モリタ ヒデノリ 森田 英典 Real 64.0 61.5 59.0 47.0 42.0 273.5
2 イケガミ アキラ 池上 日明 D-marina 57.0 52.0 50.5 50.0 49.5 259.0
3 オカモト ケイイチロウ 岡本 慶一郎 シークロ 57.0 53.5 50.0 45.0 45.0 250.5
4 カトウ ヤスアキ 加藤 靖暁 シーバスターズ 54.5 45.5 44.0 43.5 43.0 230.5
5 ハヤカワ マサカズ 早川 昌和 Striker 59.0 52.5 46.0 45.0 202.5
6 サイトウ タカヒロ 齋藤 剛宏 D-marina 52.5 52.5 43.5 148.5
7 オビ エツシ 小尾 えつし E&A 52.5 51.0 45.0 148.5
8 エンドウ マサアキ 遠藤 正明 アイランドクルーズ 60.5 55.0 115.5
9 カズノ タツヤ 数野 達也 エバーグリーン 53.0 48.5 101.5
10 ウチダ シンゴ 内田 信吾 SEAWOLF 62.0 62.0
11 オオバタケ タク 大畠 拓 Sea Style 58.5 58.5
12 フクナガ ユウミ 福永 雄海 Seabass Captain 0.0
No. Name boat 1st 2nd 3rd 4th 5th Total

上位3名の紹介

3位:岡本 慶一郎 選手(シークロ)

岡本 慶一郎 選手(シークロ)

ここ数日ガイドで調子の良かった、沖に面したストラクチャーを狙い、潮の当たるピンポイントで数を釣りながらサイズを入れ替えていきました。
ルアーは、マールアミーゴとビーフリーズ78Sの使い分けです。魚の元気が良すぎてバラシも多くありました。

今季から1ボート1アングラー、5尾リミット制になって、よりゲーム性が高まった本大会。来季も楽しみですね。
運営関係者各位、スポンサーの皆様ありがとうございました。

ラウンドサマリー

開催日 2015-09-06
天気 晴れ
中潮
参加者数 12 人
ウェイイン総数 36 本
リミットメイク率 33.33 %
最大叉長 64.0 cm
最小叉長 42.0 cm
平均叉長 51.4 cm

その他ラウンド大会結果