1. BST 2017 第3戦 大会結果

BST 2017 第3戦 大会結果

総評

第二戦が予備日を含めて中止という状況だからではありませんが、強風、豪雨でさえなければ多少の雨でも大会は実施します。
決して釣りやすい状況ではありませんでしたが、きっちり魚を持ち帰ってくるところがBSTのレベルの高さを感じます。

(謎のサイト管理人)

Rank Name boat 1st 2nd 3rd 4th 5th Total
1 ウチダ シンゴ 内田 信吾 SEAWOLF 63.0 61.0 61.0 59.5 58.0 302.5
2 ハヤカワ マサカズ 早川 昌和 Striker 71.5 59.5 57.0 53.0 50.0 291.0
3 カズノ タツヤ 数野 達也 エバーグリーン 60.5 58.0 54.5 54.0 51.5 278.5
4 スギヤマ タカヒロ 杉山 貴洋 BLUE DOG 57.0 53.0 53.0 53.0 51.5 267.5
5 オカモト ケイイチロウ 岡本 慶一郎 シークロ 60.0 53.0 48.5 48.0 46.0 255.5
6 イケダ ヒロユキ 池田 裕之 Valley hill 75.0 74.0 54.0 49.0 252.0
7 サイトウ タカヒロ 齋藤 剛宏 D-marina 55.5 51.5 49.5 45.0 44.5 246.0
8 モリタ ヒデノリ 森田 英典 Real 62.0 48.0 46.5 46.0 41.5 244.0
9 フクナガ ユウミ 福永 雄海 Seabass Captain 65.0 51.5 51.5 50.5 218.5
10 オオバタケ タク 大畠 拓 サカナクラブ 56.0 55.0 47.5 47.0 205.5
11 オビ エツシ 小尾 えつし E&A 53.5 44.5 43.0 42.5 183.5
12 サワムラ トモユキ 沢村 智之 湾遊7 0.0
No. Name boat 1st 2nd 3rd 4th 5th Total

上位3名の紹介

優勝:内田 信吾(SEAWOLF)

内田 信吾

大会当日は本降りの雨から徐々に風も強まるとの予報。今回のプランは「沖のジギング勝負」第1戦がリールのトラブルで沖に出れず、第2戦は中止、本来は3戦まではジギング勝負と決めていたので、今回こそは海が荒れて来るまでの短時間勝負に賭けてみました。
ポイントは中の瀬で鳥の動きを見ながらのブレイク狙い。沖に出ると多魚種の釣り船も皆無で貸切状態!しかし、思ったより風も無く魚の気配あり・・・船を流し群れの上を通過する度に1匹づつ拾い釣りが出来難なく魚を揃えられました。去年は3月以降まったく良い所が無かったのでここで結果が出せて良かったです。

No. Rod Reel Line Leader
2 カーボン6.6ftオリジナル SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 200HG YGK G-soul X8 UPGRADE 1.0 TOA STRINGS POWER ACCEL 30LB
  • オリジナルジグ 80g

準優勝:早川 昌和(Striker)

早川 昌和

当日は、前日までのガイド状況で、土曜日に感触の良かった運河のストラクチャーゲームに決め目標を290㎝に設定してスタートフィッシング!最初に入りたかったポイントが事情により撃てず、キーパー場へ。しかし、釣っても釣ってもサイズが50㎝を超えてこない…。
下げに入り、本命のエリアでひたすらストラクチャーを撃ちまくりました。魚の反応を見ながら1/2ozと3/4ozを使い分けて、入れ替えを進めていきました。
3連休後という事もあり、撃ち尽くされてしまったのか?狙ったサイズが中々出てこず苦労しました。ちょっと閃いて同じエリアのピンスポットのシャローを2か所撃ってみると、ビーフリーズに好反応で良型が反応してくれ3本ぐらい入れ替えできました。11:00頃の感触で、このエリアで自分に絞り出せるものは出せたと思い、残り時間はひたすら大型の実績のある、壁とストラクチャーをランガンしてキッカー狙いました。そして、12:30頃に鶴見川河口の壁でキッカーフィッシュとなる71.5㎝をエアディープでキャッチし目標の290㎝を達成。残り時間もありましたが、十分な感触を得られたことと、魚のケアを考えて早めに帰着しました。
結果優勝には、残念ながら届きませんでしたが、自分の思い描いたゲームが出来た上での結果なので悔いは無いです。優勝した内田選手の302.5cmというスコアが、凄かったと思います!

3位:数野 達也(エバーグリーン)

数野 達也

No. Rod Reel Line Leader

ラウンドサマリー

開催日 2017-03-21
天気
小潮
参加者数 12 人
ウェイイン総数 51 本
リミットメイク率 58.33 %
最大叉長 75.0 cm
最小叉長 41.5 cm
平均叉長 53.8 cm

その他ラウンド大会結果